ダウ理論ではエントリー出来ない

ダウ理論は、昔からあるもので今でも勿論通用するものですけれど、残念ながら万能ではありません。

1枚のチャートで見ていても、ダウでは説明出来ない動きをする事が多々ありますからね。

様々な時間軸でダウを確認する事によって初めて力を発揮するものなんです。

きちんと正しい方向で学んで、沢山検証すれば理解出来て多くの人が勝ち組になれるはずなんですけど
現実は5%程しか勝ち組が居ないという事は、ほとんどの方が理解出来ていないのでしょうね。

gfsgsfsgf

さて、この1分足チャートでは急上昇前はレンジになっています。
ですが、上位足を見れば明らかに上昇です。

勝ち組の思考は、こういった所では買いしか頭にありません。
負ける人の思考は、△の部分で安値を更新して□の部分で直近の高値(ライン)を更新せずに下に反発したから売りだ!と思ってエントリーするから負けるんです。

だからシングルタイムでしか見ていない人は負けるんです。
そこでチャート1枚で複数のチャートを確認しているのと同等の効果があり、エントリーの際には相場の特性を生かして伸びる直前にエントリー出来るTlow手法が役立つんです。

通常なら何枚もチャートを確認して環境認識をしなければいけない所を、チャート1枚で一瞬で判断出来るので
多通貨監視も楽です。

多通貨監視が出来ればそれだけチャンスが増えるし、やりやすい通貨ペアだけをチョイスする事も出来ます。
まさに良い事だらけですね。

ちなみに、矢印が実際のエントリーポイントです。
3回エントリーして合計で100pips以上獲得です!
もちろん、エントリー決済ともに無裁量です。

特に1番の矢印でエントリー出来る人はあまりいないんじゃないでしょうかね。
直近で安値更新していますからね。

迷っている方は、4月16日まで値下げしていますのでこの機会にどうぞお試しください(^^

決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ご質問ありがとうございます。
返信が大変遅くなって申し訳ありません。

1分足で1日24時間行ったとして、10回~40回程のエントリー回数になります。
基本的に、トレンドが出ているとエントリー回数が多くなるのが特徴です。
勝率は6割~7割程ですが、損小利大の手法(利益が損切りの2倍以上)です。
エントリーや決済時の裁量は全く無く無裁量です。
よろしくお願いいたします。

プロフィール

相場ハンター

Author:相場ハンター
本業をしながらFXで着実に資産を増やしている
見た目は平凡な社会人です。
でも実は2年ぐらい前から本業よりもFXの儲けの方が
多いのは同僚には内緒です(^^)v
このブログでは日々の投資結果を掲載していきますので
よかったら見ていってください!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
投資費用はここで稼ごう!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
オススメFX口座
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR