大きな波の片波を下位足で狙い撃ちするから損小利大になり負けようがない!!

私の基本的な考え方に、1分足で1分レベルの波は狙わないという事があります。
何故かというとロスが大きすぎるからです。

例えば、買いエントリーで陽線が出るのを待っているときに、長い陽線が出現したとします。
そいういった場合にはすでに上昇しきっている事があるので、そこからエントリーしても大したpipsをとれません。

決済の場合もそうで、陰線が出たら決済しようと待っているときに、長い陰線が出たとします。
そこで決済したらかなり戻しているので非常に勿体ない事になります。

この大きなロウソク足がエントリー時と決済時に両方現れたらどうなるでしょうか?
プラスになるどころか、マイナスになる可能性すらあります。

こういった理由で1分足で1分の波を狙わないんです。
それではどういった所を狙っているかというと、2つ上の時間足の波の片波を狙います。

こういう所です。

fdagda

15分足のトレンド方向の片波を1分足でエントリーするんです。
5分足でエントリーする場合は、1時間足の片波になります。

獲得できるpipsは15分足レベル、損切は1分足レベルという事になるので皆さんが大好きな損小利大になるんです。
しかし本来なら、色々な時間足に切り替えて確認しながら裁量でエントリーしなければこういったポイントは狙えないんですけど、
無裁量で1枚のチャートでエントリーを可能にしたのがTlow手法なんです!

マルチタイムでエントリーした経験のある方ならわかると思いますが、10通貨同時監視なんて無理ですよね。
でもこの手法ならパッと見て判断出来るのでその程度の多通貨監視は問題ありません。

勝ち組になりたいなら、常に損小利大を意識しましょう!

決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!

スポンサーサイト

5分足なら1エントリーで十分なんです!!

1日1回のエントリーでも充分という例です。

GBP/JPY 5分足

fdsaa

1時間足の片波を5分足でほぼ天井から底までとらえていますね。
これで65pipsほどとれているので、1日にこれだけで充分じゃないですか?

決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!

頂点から売りエントリー!!

エントリー直後に逆に行ってしまうのは勝てない方はよく経験していると思います。
そして耐えられなくなって損切した途端反転して、損切しなければよかったぁなんて事に・・・・
後ろで誰か監視しているんじゃないかと思うくらいにいつも逆に行くんですよね。

こういったトレードをしているといつまでたっても勝てませんし、ストレスが溜まる一方です。
やはりエントリーしてから逆行しないですぐプラスになると安心したトレードが出来ますよね。

USD/JPY  1分足 4/27  3時頃

dssgada

ちょっと前のドル円ですが、頂点から売りエントリーして逆行無しでストンと落ちています。
10分くらいで30pips弱獲得ですから楽なトレードでした。

こういったトレードになりやすいのがTlow手法の特徴なんですよね。
エントリー直後にすぐ建値まで逆指値を移動出来ると損はありませんし、決済ポイントも決まっていますから
そこまで放置出来るので安心なトレードが可能です。

決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!

トレンドが始まる前にエントリー出来る手法!

トレンドはいつまでも続くものではありませんよね。
トレンドが出ていると気づいても、もうすぐ終わるかも・・・、エントリーした途端に反転するかも・・・
なんて考えてしまって結局エントリー出来ないという方が結構いるかと思います。

だったらトレンドが出る前にエントリーしてしまえばいいんです!
それが出来れば苦労しないよと言われるでしょうけど、それが出来るのがTlow手法なんです!

本日 EUR/GBP 1分足 21時付近のチャートです。

ggsgfdsgsgs

通常はピンクの水平線を抜けてから戻した所の押し目を拾っていくのが教科書通りだと思いますが、
Tlow手法では違います。

矢印の所の底から買いエントリー出来るんです。
案の定、そのあとグーンと伸びていますよね。
これは偶然ではなく、相場のある強力な性質を利用しているからエントリー直後に一気に伸びやすいんです。

ghgfdsgsgfsg

1時間足だとこの大きな陽線の部分をごっそりいただいた事になります。
これは1時間足では取れませんよね。
陰線の状態で買いエントリーしなければいけませんから。

このように、トレンド前にトレンドを察知して極小のリスクで多くのPIPSを獲得出来るのがTlow手法なんです。

決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!

裁量はいらない!無裁量なんです!!

手法というのは、10人に教えて10人全員が再現可能な無裁量のものでなければいけないと思っております。

10人中5人しか再現出来ないものは、手法とは言えないのではないでしょうか。

ですが、巷で販売されているものは、人によって成績が全く異なるようなものばかりなのが現状です。
販売するなら、裁量が必要ですと記載するか、無裁量でなければならないと思います。

GBP/JPY 1分足  4/18 20時頃

hsfsgfsfs

1分足1本で100pips以上急上昇しているポイントの30分前に余裕をもってエントリー出来ていますね。
もちろん無裁量です。

無裁量ってとても良い響きですね(^^)


決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!

グーンと伸びる直前でエントリー出来るんです!

この手法は、値がグーンと伸びる手前で余裕をもってエントリー出来るという特徴があります。

GBP/JPY 1分足 4月14日(金)

fdggfdsgfsgfs

実際のエントリーポイントは矢印の所で決済はレ点です。
エントリー直前のチャートはレンジ状態で、決済直後もレンジ状態になっているので、
このレンジとレンジの間の一番美味しい部分の下落を獲れているわけです。

しかも決済は完全に底ですね!
この手法は、相場の強力な優位性をルールにうまく組み込んでいるので、
こういった美味しい所がエントリーポイントになる事が非常に多いんです!

このように効率の良いトレードをしているとストレスもなく楽なトレードが出来ますね。


決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!

重要指標も怖くない!!

基本的に大きな指標がある前の30分前はトレードを避けるべきだと思っています。
その後の動きを取りにいくのが理想ですね。

USD/JPY 5分足  4月7日(金) 雇用統計前後のチャートです。

fdsagaga

指標で下に大きく下げてその後上昇してまた戻り、しばらく揉んでから上昇していきましたね。
手法では、指標前にエントリーポイントはありません。

上矢印の所、スーッと上に伸びる手前の一番良い所でエントリーポイントが出現しました。
逆行せずにサクっと30pips獲得です。
こういった伸びやすい所でエントリーする事が出来るのでストレスが少ないのが手法の特徴ですね。

決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!

ダウ理論ではエントリー出来ない

ダウ理論は、昔からあるもので今でも勿論通用するものですけれど、残念ながら万能ではありません。

1枚のチャートで見ていても、ダウでは説明出来ない動きをする事が多々ありますからね。

様々な時間軸でダウを確認する事によって初めて力を発揮するものなんです。

きちんと正しい方向で学んで、沢山検証すれば理解出来て多くの人が勝ち組になれるはずなんですけど
現実は5%程しか勝ち組が居ないという事は、ほとんどの方が理解出来ていないのでしょうね。

gfsgsfsgf

さて、この1分足チャートでは急上昇前はレンジになっています。
ですが、上位足を見れば明らかに上昇です。

勝ち組の思考は、こういった所では買いしか頭にありません。
負ける人の思考は、△の部分で安値を更新して□の部分で直近の高値(ライン)を更新せずに下に反発したから売りだ!と思ってエントリーするから負けるんです。

だからシングルタイムでしか見ていない人は負けるんです。
そこでチャート1枚で複数のチャートを確認しているのと同等の効果があり、エントリーの際には相場の特性を生かして伸びる直前にエントリー出来るTlow手法が役立つんです。

通常なら何枚もチャートを確認して環境認識をしなければいけない所を、チャート1枚で一瞬で判断出来るので
多通貨監視も楽です。

多通貨監視が出来ればそれだけチャンスが増えるし、やりやすい通貨ペアだけをチョイスする事も出来ます。
まさに良い事だらけですね。

ちなみに、矢印が実際のエントリーポイントです。
3回エントリーして合計で100pips以上獲得です!
もちろん、エントリー決済ともに無裁量です。

特に1番の矢印でエントリー出来る人はあまりいないんじゃないでしょうかね。
直近で安値更新していますからね。

迷っている方は、4月16日まで値下げしていますのでこの機会にどうぞお試しください(^^

決済までほったらかしに出来る
Tlow手法はこちら
Tlow手法


誰でも短時間に強力な水平線を引く事が出来ます
最強の水平線の引き方!

バイナリ―オプションやるなら絶対にここが良いです!
プロフィール

相場ハンター

Author:相場ハンター
本業をしながらFXで着実に資産を増やしている
見た目は平凡な社会人です。
でも実は2年ぐらい前から本業よりもFXの儲けの方が
多いのは同僚には内緒です(^^)v
このブログでは日々の投資結果を掲載していきますので
よかったら見ていってください!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
投資費用はここで稼ごう!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
オススメFX口座
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR